FC2ブログ

お知らせ

当ブログにご訪問いただき、有難うございます! 
コメントを戴けると、とても励みになりますので、どうぞお気軽に残して行ってくださいね(*´∀`*) 
 
また、ブログの一部記事をブロ友さん限定公開にさせて頂いております。 
ブロとも申請・限定記事のパスワード公開申請は、 
ある程度コメントなどでやり取りをして、仲良くなってからお願い致します。  

【2014.1.31追記】
残業週間中(毎月1日~10日頃)の記事は、多忙につき、予約(自動)投稿とさせて頂きます。
その間に頂いたコメントに関しては、残業週間終了にまとめて返信させていただきますので、ご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏肉と三つ葉の和風チャーハン

Japanese_style_fried_rice_of_tofu_and_three_leaf01.jpg

脂っこいチャーハンに飽きたら、さっぱりあっさり和風チャーハンなんてどうかしら??

ってなわけで、本日は『鶏肉と三つ葉の和風チャーハン』

三つ葉が主役のチャーハンなんて、前代未聞でしょ??

でもですね~、この三つ葉がホントにいいアクセントになって、病み付き間違いなしですよ!

Japanese_style_fried_rice_of_tofu_and_three_leaf02.jpg

▼作り方▼

①油揚げを1cm角に切る。

 三つ葉は2cmの長さに切る。

 酒・味噌・めんつゆ(3倍濃縮)・砂糖・豆板醤を混ぜて、合わせ調味料を作る。

②熱したフライパンにサラダ油を敷き、鶏ひき肉を炒める。

 ポロポロになったら油揚げを加えてサッと炒めてから、①の調味料を加えて混ぜ合わせる。


③ご飯を加えて手早く炒め、顆粒和風だしで味を調える

 三つ葉を加えてサッと混ぜ合わせ、器に盛って白ゴマをふり、仕上げ用の三つ葉を飾って出来上がり

あらかじめ、仕上げ用に乗せる三つ葉を取り分けておいてネ

シャキシャキ食感を損なわないように、三つ葉を加えたら火を通しすぎないで、サッと混ぜ合わせるだけ!

だから簡単、超速で出来ちゃうのです☆

ぜひお試しアレ♪
スポンサーサイト

カニトマトクリームパスタ

pasta_of_crab_tomato_cream01.jpg

本日のメニューはなんとも高級感あふれる(?) 『カニトマトクリームパスタ』でございま~す♪

って、カニはカニでもカニ缶を使いますから、そんなにお高くないのですよ~(笑)。

高いイメージのあるカニ缶だけど、安いものはスーパーで300円くらいで手に入るのです◎

それでも、カニの風味をトマトの酸味と生クリームのまろやかさが引き立てて、と~っても美味しいパスタが出来ちゃいます☆

pasta_of_crab_tomato_cream02.jpg

▼作り方▼

①ニンニクをみじん切りにする。

 フライパンにトマト水煮缶、オリーブオイル、ニンニクを入れて中火でグツグツさせながら煮る。

カニ缶とその他調味料(生クリーム・塩・砂糖・ケチャップ)を加えて、さらに煮る。

③たっぷりのお湯に塩を入れ、パスタを表示時間通りにゆでる

④水気を切ったスパゲティーと茹で汁大さじ2杯を、②のフライパンに加えてサッと混ぜ合わせ、塩・コショウで味を調える。

 器に盛り付け、あればバジル(イタリアンパセリでも)を飾って、出来上がり♪

カニ缶を加えるときは、必ず缶汁ごと加えて!

捨てちゃうなんて勿体無いですよ~!!

そこに旨味が詰まっているのダ◎


昔から好きでよく購入している、業務用のパスタソースがあるのですが、ホントにそっくりな味でした

ってことは、お店の味とおんなじってこと!? なんちゃって~(笑)。

自宅であの味が出せたら、もう市販のソースは要らないネ!

2年ぶりの箱根♪

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

バニラクリーム エスプレッソソースがけ

vanilla_cream_espresso01.jpg

なんてことない、バニラプリン

そして、なんてことない、エスプレッソソース

なんですが。

やっぱり、この組み合わせは、永遠のゴールデンコンビ

文句ナシに美味しいのです♪

vanilla_cream_espresso02.jpg

ソースをもっとオシャレにかけたかったのですが、思いの外さらりとしたソースだったので、あっと言う間に全体に広がってしまいました(泣)。

なので、スプーンですくったところをパシャリ

とろとろ滑らか~なバニラプリンは喉ごしがよく、口の中にエスプレッソの香りがふわ~と広がって

なんだか、ちょっぴりティラミスを連想させられて、思わず顔がほころんじゃいます!

あ~、何個でも食べられそうだわ~(笑)。

アラビアータリゾット

arrabiata_risotto01.jpg

さて、今日のレシピは

レトルト品を使ったお手抜きリゾット!

『アラビアータリゾット』です♪

アラビアータと言えば、パスタの定番☆

別名"怒りんぼソース"(笑)

イタリア語で「怒り」という意味で、まるでカッカと怒っているように辛いので、この呼称が付いたと言われます。

市販のアラビアータソースでごはんを炊くと、あっという間にアラビアータリゾットの出来上がり♪

これは非常に手を抜いてますが、アラビアータのソースがピリッとしてとっても美味しいリゾットが出来ます

レトルトの種類を変えればバリエーションも変わるし、色んなアレンジが可能です◎

是非機会がありましたら試してくださいね!

arrabiata_risotto02.jpg

▼作り方▼

①フライパンにサラダ油をひいて、洗わないお米をそのまま炒めます

②お米が透き通ってきたら、まずお水を200cc程度加えて中火か弱火で煮ます。

 途中混ぜながら煮てください

 水分がなくなってきたらまた水を200ccとココでグリンピース(入れなくてもOK)を加えます

 ここから先は水分は様子を見ながら調整してください

お米がアルデンテになったら、ソースを加え混ぜ味を見て、コンソメとコショウで味を調えます。

 味が調ったらチーズを加えてざっくり混ぜ、器に盛り付け

 仕上げにパセリを振って出来上がり

今回はたまたまあったアラビアータで作りましたが、市販のトマト系ソースを使って色々お試しください

レトルトパックなら2P、缶なら1缶

おおよそ米一合に対してソース2人前を目安にどうぞ。

黒胡麻のミルクかん サクサク小豆トッピング

black_sesame_pudding01.jpg

『黒胡麻のミルクかん』を作りました。

見た目黒いと、なんか美味しそうに見えないですが…。

胡麻の風味とミルクの甘みがたっぷり、腹持ちもいい(笑)、美味しい胡麻プリンに仕上がりましたよ◎

black_sesame_pudding02.jpg

興味半分で購入した、「サクサク小豆」を乗っけてみました

小豆を乾燥させたものらしいですが、ポン菓子のようにちょっぴりふわふわしています

衝動買いの割には、この胡麻プリンにピッタリ

和と洋のコラボスイーツって、ホントに面白いですよね~♪

フレンチ試食会♪

彼氏さんと、カジュアルフレンチのフルコースの試食会に行ってきました~♪

まずは、前菜。

『マグロと季節の野菜のテリーヌ』

french_food_sampling_association_090822_01.jpg

涼やかなガラスの器と、アートなお料理に強烈なインパクトを受けました

ヘルシーで優しい味で、とても美味しかったです◎

ちなみに、乾杯用のシャンパンは、ほんのりピンクが可愛らしいロゼでした♪

french_food_sampling_association_090822_02.jpg

お次は、『冷たいカボチャのスープ』

これはカボチャ好きの私にとっては、文句無く美味しかったです!

季節柄、冷たいスープっていうのも、気が利いててイイですよね☆

ここでパンが登場するのですが、フランスパン・クロワッサン・くるみパン・ブリオッシュ・グリッシーニの5種類の中から、好きなものを、おかわり自由

どれも小ぶりなサイズで食べやすいです

もちろん、全種類味わってきましたよ(笑)。

french_food_sampling_association_090822_03.jpg

一つ目のメイン、お魚料理は『舌鮃のムニエル』

白身のお魚は大好物なので、感激でした♪

バルサミコのソースも、甘酸っぱくて美味しかったです。

付け合せは、茄子とアンリーブというお野菜を、セロリのディップでいただきます

セロリのディップは珍しくて、興味津々!

クセもなく、まったりとして、ちょっぴり甘くて、美味しかったです◎

白ワインとの相性も良かったです♪

french_food_sampling_association_090822_04.jpg

お肉料理は『黒毛和牛のステーキ』

とっても柔らかくて、変な臭みもなくて、牛肉苦手な私にも、食べれました!!

こう少し中まで火が通っていると良かったかな~。

赤ワインのソースも上品な感じで、美味しかったです☆

french_food_sampling_association_090822_05.jpg

そして、デザートの前にコーヒータイム♪

コーヒー大好きな私たちにとっては、ここ重要!(笑)

酸味と苦味の少ないまろやかな味のコーヒーでした。

カップ&ソーサーも、とっても可愛らしくてステキなデザイン♪

french_food_sampling_association_090822_06.jpg

そしてそして~!

待ちに待ったデザート♪

『ベリーとアプリコットのムース・ティラミス・シャンパンのシャーベット』の盛り合わせ♥


french_food_sampling_association_090822_07.jpg

ムースとスポンジの層になってて、すごく手が込んでます!

とっても可愛らしくて、甘酸っぱくて、これはまさに女子好み(笑)。

french_food_sampling_association_090822_08.jpg

チーズ好きにはたまらない!

濃厚マスカルポーネチーズのティラミス☆


ひとつひとつは小さいけれど、たくさんお料理を食べた後だから、このくらいでも充分な満足感!

french_food_sampling_association_090822_09.jpg

とっても興味津々だったのが、シャンパンのシャーベット

アルコールは飛ばしてあるけど、上品な香りが残ってて

甘くないので、ホントに口の中がスッキリします

フルコースの締めくくりに、このシャーベットは最高です!

普通は全部は食べきれないで残すのですが、今回はすべて残さず完食できてしまいました

全体を総じて、味のバランスも量もピッタリ

お腹も心も大満足な、ステキな1日でした♪

また機会があったら行きたいな~♥

トマトジャム

tomato_jam01.jpg

先日、叔母から山盛りのミニトマトをいただきました

名前は忘れちゃったけど、女の子の名前がついた、少し細長い形をしたミニトマト

酸味が弱く、甘いので、パスタに使ってもとても美味しいのですが、それにしても、ホントに食べきれないくらいたくさんあって…。

おともだちのhero.さんが作っていたトマトジャムを思い出して、真似して作ってみました♪

tomato_jam02.jpg

とは言え、ちゃんとしたレシピもないので、自己流で

いちごジャムのレシピを参考にしました◎

皮は湯剥きしてちゃんと取ったけど、種までは…面倒なのでそのまんま(笑)。

甘いトマトって…と半信半疑でしたが、これがホントに美味しいんです!!

トマトの酸味もちゃんと残って、とても爽やか☆

トーストに塗ったり、ヨーグルトにかけたりして、毎日食べてます♪

ヘルシーで、身体にも良さそう!

しばらくこのトマトジャムで、毎日健康生活目指します☆ …なんちゃって(笑)

ふわふわ豆腐ハンバーグ

tofu_hamburger_steak01.jpg

思えば、お久しぶりのお豆腐料理になってしまいました~。

今日のオカズは、私の大好物♪

豆腐ハンバーグin居酒屋くぅぽん仕立て(笑)。

以前、職場のみんなと飲みに行った居酒屋で、こんな感じの盛り付けを見ました

ま~、アレは鶏つくねでしたけど

お豆腐パワーでふ~わふわです♥

何度食べてもお見事な食感☆ はまります!!

お豆腐だからヘルシー&淡白で、男性にはもの足りないんじゃない!?

そんな心配は無用だぜー!

使うお豆腐2人分で1/4丁

残りは、鶏ひき肉なので物足りなさはないハズ

でも、たった1/4丁でもアッパレなふわふわ食感です。

tofu_hamburger_steak02.jpg

①木綿豆腐はキッチンペーパーに包み、ラップをしないでレンジに約1分かけて水切りをする

 つぶして冷ましておく。

 つぶすときに出る水分は捨てる。


②ボウルに①と鶏ひき肉、長ネギみじん切り、しょうがみじん切り、塩、コショウ、片栗粉を入れてよく練る
 
 手にサラダ油を少量つけて丸く成型し、両面に薄力粉を薄くはたく。

③熱したフライパンにサラダ油をひき、②を入れてを中火で焼き色をつける

 両面に焼き色がついたら弱火に落とし蓋をし、約4分焼いて中まで火を通す。

④③に合わせ調味料(醤油、酒、砂糖=1:1:1.5)を加えて強火で煮詰めてタレを絡める

 お皿に盛って千切りにした大葉と白ゴマをふって出来上がり

レンジで水切りした豆腐は、冷ましてからお肉と合わせてください

つぶしてお皿に広げておけば早く冷めます

つぶすときは熱いから気をつけて!

丸めた後に薄力粉をはたくのは、タレを絡みやすくするためです!

これが冷めてもおいしい秘訣

お弁当のオカズにももってこいです☆

甘辛テリヤキ味なのでごはんが進みますよ♪

食感を楽しみたかったら、みじん切りにしたレンコンを入れても美味しいです

残ったお豆腐は、お味噌汁でも冷や奴にでも

いっちょ豆腐ずくしの食卓もいいかもね♪(笑)

トマトソースパエリア

tomato_sauce_paella01.jpg

本日のメニューは、お手軽パーティーメニューの定番

パエリアで~す♪

え?え?? 黄色くないけど??

そうそう。

パエリアと言えば、サフランを使った黄色いごはんに、魚介がたくさん入った炊き込みご飯ってイメージですよね。

パエリアとは、もともとは、スペイン東部のバレンシア地方の郷土料理のひとつ

たっぷりの具を炒めて、米と水、黄色の着色料としてサフランを加えて炊き上げます

けど、今日のこのパエリアには、海のものもサフランも使いません!!

具はなんでもいいんですけど、玉ネギ、ニンジン、ウィンナーなど、冷蔵庫に常備していそうなものを使います。

本当は魚介をたっぷり使うのが美味しいんですが、これでも充分美味しいのが出来ちゃいます。

とっても経済的でしょ??(笑)

そして、この赤い色の正体は、トマトソース

サフランなんてわざわざ買わなくても、トマトソースならキレイな色が出せちゃいます◎

tomato_sauce_paella01.jpg

▼作り方▼

①フライパンにオリーブオイルをひいて、にんにくを炒める。

 香りが出てきたらウィンナー、玉ネギ、ニンジンを加えて炒めていき、玉ねぎが透き通ってきたらお米を加えてざっくりと炒める。

②水とトマトソースを合わせたものを加え、全体になじませたら、蓋をしてそのまま20分程度弱火にかけて炊く

③20分経ったら10分程度蒸らす

 全体を混ぜて塩コショウで味を調え、仕上げにドライバジルで香りをつけて出来上がり☆

ウィンナーの代わりに、ベーコンや魚肉ソーセージなんかを使っても美味しいです

パスタのアルデンテ同様、米に僅かに芯が残るようにするのがコツ

作ってみるとわかると思いますが、おこげが出来ます

これはソカレット(socarrat)といって、本場のパエリアでも出来るもので、失敗ではありません

むしろ、おこげが美味しさの秘訣。

と言っても、くれぐれもコゲコゲ状態にならないように、要注意(笑)。

米粉のバウムクーヘン

baumkuchen_of_rice_powder01.jpg

今日はマイブーム中の米粉で、ずっとずっとず~っと憧れていたバウムクーヘンを焼いてみました♪

バウムクーヘンって、難しいイメージがあったけど、実は自宅でも作れるのね

と言っても、真ん中に穴が開いたタイプの、見慣れたバウムクーヘンではないけれど(汗)。

切ってみると…ホラ!

ちゃんとバウムクーヘンでしょ??


baumkuchen_of_rice_powder03.jpg

断面のアップはこんな感じ~♪

一体どうやって作るのかって??

気になります??気になりますぅ??
(笑)

まずはパンケーキの要領で、丸く薄く1枚焼きます

返した生地の上に、さらに生地を落とし、スプーンの背などで薄く塗り、裏返して上から押さえ、焼き色がつくまで焼きます。

この作業を、生地がなくなるまで繰り返すだけ

こうやって見ると、焼き始め(層の真ん中)が、やっぱりキレイに出来てないですね~

・要領がつかめなかった
・焼き始めだから生地が薄くてふにゃふにゃしているので、うまく裏返せなかった
・最初のうちはフライパンが温まりきってなくて、火がぬるかった


↑が敗因だと思われます…。

まぁ、初挑戦なんで、大目に見てやってくださいネ!(笑)

baumkuchen_of_rice_powder02.jpg

なんだかちょっと、ミルクレープにも見えますね??(笑)

米粉の特徴で、かなり生地はしっとりとして重たいです

上にかけたアイシングが甘い分、生地自体があまり甘くないので、ちょうど良いバランスでした◎

焼きたての温かいのも、冷蔵庫で冷たく冷やして食べるのも美味しいです♪

また作りたいな☆

トマトソースとツナの冷製そうめん

cold_vermicelli_with_tuna_and_tomato01.jpg

今日のお昼は『トマトソースとツナの冷製そうめん』

カッペリーニでも良かったんだけど、そうめんでもいけるかな~と思って試してみました

たまにはそうめんでイタリアンもいいじゃない♪(笑)

けど、この写真。実は完成品じゃないんです…。

写真撮る時、シソの葉散らすの忘れてました!!

撮り終えて食べ始めたときに気がついて、ちゃんと散らして食べましたよ(笑)。

シソがあるのとないのとでは、味が全然違いました◎

皆さんはくれぐれもお忘れなく~☆

cold_vermicelli_with_tuna_and_tomato02.jpg

▼作り方▼

キュウリは千切りに。ツナ缶はよく油を切っておく

②切ったキュウリ、ツナ、トマトソースをボウルに入れて、氷水に当てるか冷蔵庫に入れてしっかり冷やす

③そうめんをゆでて水で洗ったら、しっかり冷水で締めて水気を切る

④②のボウルにレモン汁、オリーブオイルを加えて混ぜたら、そこにそうめんを加えてざっくりと混ぜる。

 塩コショウで味を調えたら、器に盛り付けて仕上げに大葉を散らし、分量外のオリーブオイルをまわしかけて出来上がり☆

簡単ですが味はお上品!

キンキンに冷やして召し上がれ♪

米粉のブッセ

boucheacute;e_of_rice_powder01

米粉でブッセを作りました♪

子供の頃、亀屋万年堂の「ナボナ」よく食べました。

大好きだったなぁ~(笑)。

ブッセとは、フランス語で「ひと口」という意味(フランス語の発音は「ブーシェ」)だそうで、フランスではひと口サイズの温オードブルを指します。

日本ではビスキュイと呼ばれるケーキの一種で、クリームやジャムをはさんだ焼き菓子のことを言いますよね~。

ビスキュイは、シフォンケーキと同じで、しっかりとメレンゲを泡立てて、生地を作ります

しっとりとせずに、さっくりとしているのが特徴

ブッセを軽くつかむと表面がひび割れます

このひび割れが独特で好き

ですが、米粉で作ったせいか、ふんわりしててもちゃんとしっとり感もあって、面白い食感に仕上がりました◎

軽~い生地で、フワッとしてて、美味しくて、しかも簡単で言うことナシです!

boucheacute;e_of_rice_powder02

間に挟むクリームは、今回ちょっと手抜きしちゃって(笑)、普通のピーナッツバターを塗っただけ

けど、ピーナッツの香りがよく合って、甘~くて美味しかったですよ!

気軽に作れるので、皆様もティータイムにいかがですか?

お好きなクリームを挟んで作ってみてください♪

枝豆とサーモンの冷製ペッパーパスタ

cold_pepper_pasta_of_green_soybeans_and_smoked_salmon01.jpg

気温が上がってくると恋しくなるのが、さっぱりした冷製パスタ

本日のパスタは、『枝豆とサーモンの冷製ペッパーパスタ』でございま~す♪

ブラックペッパーの風味と刺激が食欲をそそります

cold_pepper_pasta_of_green_soybeans_and_smoked_salmon02.jpg

▼作り方▼

①枝豆はさやから豆を出して薄皮も除き、粗みじん切りにする。

 スモークサーモンは、一枚を2等分くらいの大きさに切っておく。

グレープフルーツジュース、オリーブオイル、醤油、黒コショウ、塩を混ぜ合わせ、冷蔵庫で充分に冷やしておく

③カッペーリーニ(極細のパスタ)を湯に入れて、少し柔らかめに茹で(パッケージ表示時間より1分くらい多めに)、氷水につけてパスタをしめる

 水気をしっかり切っておく

③枝豆とパスタを和え、さらに②に入れて和える。

④器に盛り付け、スモークサーモン、パルメザンチーズを乗せて、黒コショウをふり、完成

冷製パスタのソースは、混ぜるだけで出来ちゃうので、非常に簡単です!!

塩でお好みの濃さに調整してください。

カッペリーニは、「天使の髪の毛」と呼ばれる、そうめんくらいの細~いパスタです。

氷水でしめるとやや硬くなるので、柔らかめに茹でるとイイですよ!

ソースと仕上げの黒コショウのダブル効果、黒コショウの美味しさが生きたパスタです♪

ぜひお試しください☆

とろとろ♪オム玉ライス

omelette_with_rice_of_soft-boiled_egg01.jpg

無性にケチャップ味が食べたい!シリーズ☆

第何弾だろう~??(笑)

とにかくオムライスが食べたくて、作りました。

omelette_with_rice_of_soft-boiled_egg02.jpg

いつものチキンライスに、ちょこっとひと工夫♪

具に入れたショウガが、味のポイントになるんです!

ショウガは身体を温めますし、代謝も良くなりますしね~◎

オムライスはたまごでキレイに包むのが大変ですが、半熟状に焼いたたまごを乗せれば大丈夫

逆にそのとろとろ感がたまらまいんです♥

ラクして美味しいって、いいでしょ☆

あつぎ鮎まつり大花火大会☆2009

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

鶏肉の回鍋肉丼

hoiko-ro_bowl_of_chicken01.jpg

今日は『鶏肉の回鍋肉丼』

豚肉でおなじみの回鍋肉

こっくりした甘味は、鶏肉にもピッタリですよ☆

キャベツでカサ増しして、お腹いっぱい食べちゃおう!!(笑)

hoiko-ro_bowl_of_chicken02.jpg

▼作り方▼

①鶏肉は余分な脂を取って一口大に切る

 塩・コショウを振って、小麦粉をまぶす

 キャベツは手で食べやすい大きさにちぎる

合わせ調味料の材料(すりおろしニンニク、酒、砂糖、味噌、オイスターソース、豆板醤)を混ぜ合わせる

③フライパンにゴマ油を熱し、鶏肉を皮側から入れ、両面をこんがり焼く

 キャベツを加えてサッと炒め、②を回し入れて全体に絡める

どんぶりにごはんを盛り、③を乗せて完成☆

キャベツは手で大きめにちぎるのがオススメ!

包丁を使う手間が省け、そのうえ味が馴染みやすくなります♪

ぜひお試しください!

パッションフルーツソースがけトロピカルバナナプリン

tropical_banana_pudding01.jpg

今日のスイーツは、『パッションフルーツソーがけトロピカルバナナプリン』です♪

って、長~ッ!!(笑)

もっと簡単なイイ名前があれば良かったんですが、思いつかなくて…。

そのまんま、バナナプリンにパッションフルーツのソースをかけたものです。

甘~いバナナプリンも、パッションフルーツソースの甘酸っぱさで、サッパリといただけます♪

仕事で疲れてフラフラになって帰った時に、こういうスイーツがあると、とっても癒されます◎

たくさん作って冷蔵庫で冷やしておくのですが、あっと言う間になくなっちゃうんですよ~☆

tropical_banana_pudding02.jpg

余談ですが。

実は背景は紺色のハズだったのですが、光の加減なのか、真っ黒になってしまいました

が。なんかこの配色、見たことありませんか??

昔懐かし『レモンスカッシュ』のパッケージの配色にそっくりなんです~

あ~、なんかすごくレモンスカッシュが飲みたくなってきちゃいました

今でも売っているのかなぁ~??

バジルとささみのクリームパスタ

cream_pasta_of_basil_and_sasami01.jpg

ホントに育ちすぎちゃてどうしよう~?? な勢いのバジルさん…。

摘み取って枯らしちゃうのは勿体無いので、少しでも使わねば!!

と言うわけで、本日は『バジルとささみのクリームパスタ』

やっぱり、バジルと言えばパスタですよね~♪

いつものホワイトソースにバジルペーストを足すと、一味違う!!

とっても香りがよくなって、爽やかな味になります☆

白とグリーンの色合いが、目にも鮮やかな、美しい一皿に仕上がりました♪

cream_pasta_of_basil_and_sasami02.jpg

▼作り方▼

①鍋にバターを溶かし、そこに小麦粉を加え、粉っぽさがなくなったら牛乳を少しずつ加えて煮立てる。

 白ワインも加え、最後にバジルペーストを加えて混ぜる。

②鶏のささみは火が通るまでゆでて、手でほぐしておく

スープストックを溶かしたお湯でパスタを茹で、①と絡める。

 途中で下準備しておいた鶏のささみも加え、最後に塩・コショウで味を調えて出来上がり☆

パスタをゆでる時、スープストックを溶かしたお湯でゆでると、パスタ自体にしっかりと味がついて、仕上がりが一味変わってきますよ!

ぜひお試しアレ☆

長イモのおかか醤油焼き

olive_oil_stir-frying_of_yam01.jpg

久々に長イモ料理です~。

今日は、『長イモのおかか醤油焼き』

これも「中性脂肪を減らす食事」という本のレシピです♪

実は、最近この本にハマっていますが、本のタイトルは家族にはナイショ(笑)。

でもまぁ、ダイエットもメタボ予防も、目的はおんなじようなもの

家族みんなで健康になれたら、言うことナシですよね!

olive_oil_stir-frying_of_yam02.jpg

作り方は超簡単♪

皮を剥いて、棒状に切った長イモを、オリーブオイルを敷いたフライパンで炒めます

表面にこんがりと焼き色がついたら、醤油を回しかけて調味し、器に盛ったらかつお節と青海苔をかけて出来上がり♪

シャキシャキとホクホクのあいのこのような、面白い食感☆

ちょこっと焦がした醤油の香ばしさと、かつお節&青海苔の香りは相性抜群!!

おつまみでもオカズでもイケます

ぜひお試しアレ♪♪

タンドリーチキン&バジルライスのプレートごはん

tandoori_chicken01.jpg

今日のごはんは『タンドリーチキン』

夏バテには特に鶏ムネ肉がいいというのをテレビでやっていたので、まるごと鶏ムネ肉を楽しめるお料理にしてみました。

漬け汁はヨーグルト、カレー粉、塩・コショウと、シンプルにしています

だから鶏肉の旨味がちゃんと感じられて、味はしっかりついているのに、サッパリといただけます

フライパンで蒸し焼きにすることで、ムネ肉がしっとりと仕上がるのもオススメポイントです☆

tandoori_chicken02.jpg

▼作り方▼

①鶏肉は厚みの半分に包丁を入れて開き、全体を同じ厚さにする

②ポリ袋に漬け汁の材料(ヨーグルト、カレー粉、塩・コショウ)と鶏肉を入れ、よく揉み込んで10分以上置いておく

③フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、漬け汁を切った鶏肉を入れる

 焼き色がついたら裏返し、フタをして弱火で5分ほど蒸し焼きにする

④温かいごはんにバジルソースを混ぜ、食べやすく切った鶏肉と共に等分にして器に盛り、出来上がり♪

カレー味なので、食が進むこと、間違いなしです☆

と~っても簡単で美味しいので、ぜひ一度お試しください♪

豚しゃぶしゃぶうどん 梅おろし添え

pork_shabu-shabu_noodle01.jpg

おともだちのブログで、と~っても美味しそうなうどんを見て食べたくなったので、私も今日のメニューはうどんにしました(笑)。

『豚しゃぶしゃぶうどん 梅おろし添え』

これは、「中性脂肪を減らす食事」というお料理の本に載っていたレシピ♪

茹でて脂肪を落とした豚肉と、相性のよいシャキシャキ野菜をたっぷり乗せて♥

豚肉は夏バテ予防にも良いそうですよ◎

大根おろしは胃に優しく、食べ過ぎたときに摂ると消化の手助けにもなるとか

それから、梅&しそ!!

この2つは、ホントに夏メニューの救世主です☆

この前のスープ丼の時から、すっかりハマってしまいました♪

pork_shabu-shabu_noodle02.jpg

▼作り方

①うどんを茹で、水洗いをして水気を切る

②豚肉を茹でて冷水に取り、水気を切って、一口大に切る

③レタスと青しそは食べやすい大きさにちぎる

 大根をすりおろし、梅干しは種を除いて包丁でたたく(市販の練り梅を使うと楽♪)。

④器にレタスと貝割菜を敷いて、うどん、豚肉、梅おろし、青しそを乗せ、お好みのめんつゆをかけて出来上がり♪

盛り付ける野菜は、キュウリや、ミョウガなど、きっと何でもいいと思います

家族と分けたら結構少なかったのですが、私としては、もっと大盛りに大根おろしを盛りたかった!!(笑)

今度はもっと頑張って、たくさん大根おろしを作らなきゃ~。

とっても満腹感があって、案外ヘルシーで。

一度にいろんなものが摂れて、さっぱり食べれる!


まさに夏にピッタリなサラダうどんです☆

ぜひ真似してみて!

パーチメントクラフト 8月Ver.

parchment_craft_summer_sea01.jpg

さて、8月です

本格的な夏がやってきましたー!!

と言っても、なかなか明けませんねェ、梅雨…。

不作でお米とか野菜の値段が上がらないといいけど…なんて今から心配している、若者らしくない私(笑)。

思えば、夏らしいことまだ何にもしてないよ~(汗)。

そんなこんなで、蒸し暑くて、机に向かうのも億劫になってきましたが、なんとか完成しました、8月のフレーム。

夏と言えば、海!

…なんですが。

知ってる人も、知らない人も(笑)、何を隠そう、私はカナヅチなので、夏に海には行きません

と言うか、水泳自体しないほうがいいよ~と、ドクターストップかかっているので(←大袈裟?)、プールにも行きません

日焼けも嫌ですしね~。人目が怖くて水着なんて着れないしね~。

…なんちゃって、この開放的な季節に、なんてインドアなダメ人間なんでしょ(笑)。

そんなわけで、私はこのフレームで、家の中で貝殻拾いの気分を味わうことに致します

parchment_craft_summer_sea02.jpg

思いっきり涼しげな、清涼感溢れる水色を地に使いました

切り込みは少なくて楽だったのですが、今回はかつてないほど広範囲のエンボスに難儀しました

貝殻のグラデがキレイに出な~い!! キィーッ!!

透明感を出したかったのに、引っかきすぎて真っ白になっちゃったよォ~(泣)。

けどまぁ、遠くから見る分には、逆に貝の存在感があっていいかも知れない…なんて、必死で言い訳してみたり(笑)。

これは、今後の大きな課題になりそうです!

ブログ内検索

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 ≪│2009/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Wedding Anniversary

My Home

axes femmeへはこちら!

カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

Baby Countdown

ランキング

応援ポチお願いします☆

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 ファッションブログへ

プロフィール

くぅぽん

Author:くぅぽん
結婚5年目。医療事務、フルタイム勤務の働く主婦です。axes femme大好き♪ 現在、待望の第1子を妊娠中!

お買い物サイト





シーボン.オンラインショップ

earth music&ecology公式通販



ニッセン



おうちCO-OPバナー

ベルメゾンネット

フェリシモ「コレクション」(頒布会)



ディノス オンラインショップ

アフィリエイト

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おことわり

*当ブログに掲載の文章・画像等の無断転載は禁止させて頂きます。
また、コメントは他の閲覧者様が楽しく閲覧できるよう、管理人が不適切だと判断した場合、削除させて頂く場合がございます。
何卒ご理解ご協力よろしくお願いいたします。

*お料理はレシピ本を参考に作っていますので、詳しい材料・作り方の紹介はしていません。

RSSリンク

趣味・お役立ちサイト

じゃらんnet

話題の映画は、お近くのイオンシネマ!

ホノルル 旅行情報

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。